仕事中に流したい仕事がはかどる音楽

仕事中に音楽を流すと効率よくなるって本当?

複数のリサーチによると、仕事中に音楽を流すと仕事が効率化することが分かっています。問題を解決する力を上げたり、ポジティブな気持ちにさせてくれるので仕事が捗ったり、逆に冷静な判断をするためにリラックス効果をもたらしてくれることもあります。

通勤中や休憩中に好きな音楽を聴きくことでリラックスしたり、仕事前のモチベーションを上げる方も多いかと思います。また、最近では、オフィス全体で音楽を流すことを推薦している所も増えてきています。

では、仕事中に流すといい音楽にはどのようなものがあるのでしょうか?

仕事中に流したい音楽

ある調査によると、仕事中にポップミュージックやクラシックロックを流すと仕事が捗ると答えがあり、一方で、ヒップホップやヘビメタ、EDM、カントリーソングなどは一番集中できないという答えがありました。

これはあくまでも調査結果であって、もちろんそれぞれ好みがあるので仕事が捗るかどうかは個人の趣向にもよります。

仕事が捗ると言われている音楽には以下のようなものが推奨されています。

・クラシック

クラシックは、集中力を上げてくれることで有名です。

・自然の音

波の音や、水が流れる音、雨の音などは、癒しをもたらしてくれます

・ビデオゲームで流れる音楽

テンポの良い音楽は集中するのを助けてくれます。同人音楽もゲームで使われるようなBGMに近いと言えます。

他にも、カフェなどで流れていそうなジャズやブルースなどの音楽もあります。

実際にオフィスで流してみました

今回はオンラインカジノの老舗サイトである、チェリーカジノのスタッフの皆さんのご協力で、実際に仕事中に上記の音楽を試してもらいました。

普段からオンラインカジノのゲームに触れることも多いことから、ゲームに流れるような音楽や、同人音楽のようなテンポの良い音楽を好むと答えた方が多かったです。一方で、仕事の合間や、スローダウンしたい時には、雨の音や波の音などのような自然の音を使い分けるなどして、仕事の効率化に成功したとのことです。

仕事のモチベーションを上げたり、仕事の効率化を図りたい時は、同人音楽を取り入れてみるのも良いかもしれません。新しい発見があるかもしれません。