BGMとして楽しめる同人音楽

同人音楽には2種類のタイプがあります。1つには二次創作物と呼ばれるものです。これは主にアニソンやゲームミュージックを編曲、アレンジしたものが多く、同人音楽市場ではこちらがメジャーになります。

そしてもう1つが一次創作物、つまり完全なオリジナルです。「なんだ、それってインディーズのことなんじゃないの?」そう思う方もいらっしゃるかと思います。確かにその通りなのですが、同人会の即売会で販売しているものは同人音楽、そう捉えてもそれ程間違ってないと思います。また即売会などで販売される音楽にはある種の傾向があり、たとえば「萌え」要素があったり、またはサブカル臭がするなど、やはり同じ方向性で作られているものが多い気がします。

オンラインカジノにもピッタリな同人音楽

その2つの種類のうち二次創作物として作成された同人音楽は、オンラインカジノでゲームをプレーするときのBGMに最適です。それはそうですよね、もともとゲームミュージックだったものが多いわけですから。

しかし単にそれだけがゲームのBGMとして向いている理由ではありません。オンラインカジノのゲームというものは、常に緊張を強いられる類のものではありません。スロットなどは暫く淡々とゲームが進行するものも多く、その間に音楽を楽しむ余裕があります。そこに好きなゲームやアニメの独特のアレンジが耳に入ってくれば、お!っとなって盛り上がれるわけなのです。